マンションを1割高く思い通りの値段で売るための10のコツ

  • 1.マンションを売るまでに3ヵ月以上の時間的余裕を持つ
  • 2.査定価格と売れる価格は別物として考える
  • 3.売出価格は10万円単位の端数を設定
  • 4.販売戦略(売る時のシナリオ)を立てる
  • 5.仲介会社の売却活動の実施状況を確認
  • 6.売出開始後2週間で価格を見直す
  • 7.理由に納得がいくまで値下げに応じない
  • 8.内覧大歓迎というオープンな雰囲気を演出
  • 9.手間やコストを下げ雰囲気を上げる
  • 10.マンションの情報サイトを使って売るための方法を再点検

私はこうしてマンションをお得に売る事が出来ました。

サーフィンが趣味の私は豊洲のマンションから毎週末に車で九十九里浜へ行くという生活をしていましたが 結婚を機会に今のマンションを売ることにし、新たに買い替える事にしました。 新しく購入する予定のマンションの工事まで一年以上ありましたが売却が間に合わなければ資金的に厳しくなってしまうため、早めに今のマンションを売ることを決めました。

マンション一括査定サイトを利用して数社にマンションの査定を依頼したところ、ある1社が 「マンション購入時の分譲価格よりも多く、住み替え期間の家賃を払ってもまだ余裕がある」という金額を提示してきました。 「昔は新築と中古の価格差が開いていたが、そういう過去にとらわれない現在の相場で価格を出した」という説明を受け私も納得しました。売出開始2週間でマンションの内覧数が二桁を超えました。

まさに読みが当たったと感じた瞬間です。 私も土日は趣味のサーフィンを早く切り上げたり、妻も積極的に内覧会の実施に協力してくれたので そのおかげか購入価格よりも800万円高い金額でマンションを売る事が出来ました。

プライバシーポリシー

サイト集メニュー

サイドバー

マンションを1割高く思い通りの値段で売るための10のコツ

Copyright (C) マンションを1割高く思い通りの値段で売るための10のコツ All Rights Reserved.